入院のご案内
各病棟について

治療病棟

・精神科急性期治療病棟・・・・・北病棟(病床数48床)   詳細はこちら
症状が非常に不安定で、早期に治療を必要とする患者様が入院される病棟です。
※うちストレスケア棟 8床含む

・認知症治療病棟・・・・・南2階病棟(病床数55床)   詳細はこちら
主に認知症の患者様が入院されています。

回復期病棟

・精神療養病棟・・・・・南1階病棟(病床数56床)
・精神一般病棟・・・・・南3階病棟(病床数60床)   
詳細はこちら
主に症状が安定された患者様、回復期の治療を必要とする患者様が入院されています。

入院の流れ
入院の流れ

入院手続きについて

初回来院時に必要なもの

健康保険証をご持参ください。
尚、原則として保険証の提示は毎月1回となっております。

入院時に提出していただく書類が必要になります。ご署名、ご捺印をお願いしております。
詳しくは精神保健福祉士よりご説明いたします。

入院時の必要物品(院内売店での購入も可能です)

洗面用品、日用品、衣類等、詳しくは病棟看護師からご説明いたします。
  • プラスチック製のコップ2個
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • 洗面器、石鹸またはボディシャンプー
  • シャンプー(コンディショナー)
  • タオル5〜6枚、浴用洗いタオル
  • バスタオル4枚
  • 下着、衣類4から5組(ひも付きの衣類は避けてください)

入院費について

入院の費用には、「医療費」「食事代」があります。
医療費はそれぞれの保険負担割合による費用負担があります。
高額療養費、限度額適用減額などの制度を利用できます。

食事療養費は1日3回、1食当たり下記のとおりご負担していただきます。
 一般の方  260円
 非課税世帯の方  210円(入院90日まで)、210円(入院90日以降)
 老齢福祉年金受給者  100円
生活保護受給者、原爆被爆者手帳をお持ちの方は負担はありません。


個室等を利用される場合は、差額室料648円〜2,160円/日をご負担いただいております。ご希望される方はスタッフまでお尋ねください。

入院中の生活管理等にかかる金銭の取扱いについて

基本的には患者様に自己管理していただきます。
病棟内に鍵付き個人ロッカーを設置しております。
病状等により自己管理ができない場合は、事務所にて金銭を預かり、金銭管理の代行サービス(有料)を利用できます。

その他

患者様の病状や業務の都合などの理由で、入院中に移室をお願いする場合がございますのでご了承ください。
緊急時、当院からご連絡させていただく場合がございます。必ず連絡が取れる電話番号をスタッフへお知らせください。

治療
多職種で治療を行っていきます
治療イメージ

問い合わせ先
TEL 0956−49−3335
FAX 0956−49−5022